【火事】12/6東京江東区火災の場所はどこ?放火の理由は?

2021年12月6日午前4時過ぎ、東京江東区で住宅など6棟を焼く火事がありました。

警視庁は現場付近で「火をつけた」と話す50代の男性から事情を聴いているとの事です。

この火事で逃げ遅れや、けが人はいない事が確認されたようです。 

放火理由した理由ななんだったのでしょうか? 詳しく調査していきます。

スポンサーリンク

火災発生場所は

火災が発生した場所は、江東区大島8丁目33番付近とのことです。

都営新宿線東大島駅からほど近い住宅密集地です。

上空写真をみると、道路が狭く消火活動もしづらい事が想像できます。

 

火をつけた理由は?

警察によると、住人の50代の男性が「火をつけた」と話しているとの事です。

火をつけた理由はまだ分かっていません。

スポンサーリンク

火災時の動画・画像まとめ

— よしどん (@yoshidont_mind) December 5, 2021

スポンサーリンク

おわりに

自分に関係のない人まで巻き込んで火事を起こしたのはどんな理由からだったのでしょうか。

近隣の住人の方は夜中に火事があり怖い思いをされたと思います。

年末を控えたこの時期に焼け出された方は本当にお気の毒ですよね。

早く鎮火する事を願っております。