茂木敏充は頭が良い天才?評判がやばいと話題に!

茂木敏充(もてぎ としみつ)さんと言えば、『頭が良い』『天才』という評判が多い政治家ではないでしょうか?

しかしその反面、評判がやばいと噂になっているそうですよ。

そこで今回は茂木敏充さんの評判や頭が良い理由についてご紹介します

スポンサーリンク

茂木敏充のプロフィール&経歴まとめ

茂木敏充のプロフィール

プロフィール
名前:茂木敏充(もてぎ としみつ)
生年月日:1955年10月7日
年齢:66歳
血液型:O型
出身地:栃木県足利市

茂木敏充さんは主に栃木県を拠点に活動している政治家です。
栃木県足利市が出身地で、東京大学やハーバード大学を卒業した輝かしい経歴を持っています。

これまでの衆議院議員総選挙では10回連続当選
政策としては、

・地方公務員給与削減
・国家公務員制度改革
をもとに活動をしていました。
2022年11月には第55代・自由党幹事長に就任しています。

茂木敏充の経歴

続いて茂木敏充さんの経歴をご紹介します。

1993年7月 第40回衆議院選挙に初出馬し、トップ当選。
2002年10月 外務副大臣に就任。
2008年8月 金融・行政改革担当大臣に就任。
2019年9月 外務大臣に就任。
2021年3月 自由党幹事長に就任。

茂木敏充さんは1993年7月に、第40回衆議院選挙に初めて立候補

旧栃木2区から出馬した結果、トップ当選を果たして政界入りしました

1995年には自由党に所属
その後の2002年に、第1次小泉第1次改造内閣では外務副大臣に任命

翌年2003年にも内閣府特命担当大臣と情報通信技術担当大臣に任命されています。

2008年は金融・行政改革担当大臣に就任し、福田康夫改造内閣に入閣しました。

そして2019年11月、TPP11に関する困難な交渉を取り結んだことを評価され、外務大臣に任命
第4次安倍第2次改造内閣から現在の岸田内閣に至るまで、続けて歴任しました。

2022現在は自由党総裁である岸田文雄さんから命じられ、自由党幹事長を務めています。

茂木敏充の家族構成。妻は美人で高学歴?子供がいるのかも調査!
スポンサーリンク

茂木敏充が頭が良いと言われる天才エピソード2選

茂木敏充さんは頭脳明晰だと言われていることはとても有名ですよね。

そんな茂木敏充さんの頭が良いと言われる理由を2つご紹介します

理由①安倍元総理の発言

まず1つ目のエピソードは、『安倍元総理が頭が良いと発言した』ことです。

発言があったのは2021年12月に行われた自民党のパーティーにて。

茂木派の政治資金パーティーだったのですが、スピーチに上がった安倍元総理の発言が、

「同期一番の男前は岸田文雄と、そう言われていました。

そして同期一番の、一番頭が良いのは茂木敏充

そして一番性格が良いのは安倍晋三と、こう言われて…。」

引用元:YouTube


安倍元総理が会場を盛り上げるために話したエピソードでしたが、もともと同期の中でも一番頭が良いということを言われていたようですね。

理由②ハーバード卒の高学歴だから

続いて2つ目の理由は、『高学歴の持ち主だから』ということでした。

茂木敏充さんと言えば、輝かしい学歴の持ち主であることでも有名です。

これまでの主な学歴はこちら。

・東京大学経済学部を卒業。
・ハーバード大学ケネディ行政大学院に留学し、行政学修士を取得。

頭が良いと言われる代名詞でもある東京大学を卒業していた茂木敏充さん。

さらにはアメリカの有名大学ことハーバード大学にも留学して行政学修士を取得していることから、相当な頭脳の持ち主であることが分かりますよね。

もちろん政治家としても頭が切れることで様々な施策なども取り組んでいることもあり、茂木敏充は頭が良いと言われる一因となっているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

茂木敏充は頭が良いけど評判はやばい?

茂木敏充の評判がやばいと噂に!

『頭脳明晰』『天才』などと言われている茂木敏充さんでしたが、一方で評判がやばいと噂されていました。

その評判とは、『頭は良いが、性格に難あり』ということです。

茂木敏充さんの性格は感情の起伏が激しいタイプで、すぐに後輩議員や役人に怒鳴っているそう。

その様子は『瞬間湯沸かし器』とも称されるほどで、普段の様子がどれだけかがわかりますね。

「茂木さんの頭の良さは誰もが認めるところで、それゆえ指示が細かすぎて官僚を困らせる人だといいます。

自分が完璧だからか、相手の些細なミスが許せないようで、キレて官僚に当たり散らすことも多々あるとか。

被害を受けた官僚は多いようです」

引用元:MAG2 NEWS

さらに官僚の間では茂木敏充さん専用のマニュアルがあるとのこと。

別名『茂木敏充外相の超忖度トリセツ』とも言われており、

・食事
・移動
・ホテル
・お土産
など、細かいことまで様々なことが記載されているそうですよ。

例えば食事。麺類が好きだとしつつ、例外的に嫌いだとされる冷やし中華や長崎ちゃんぽんまで把握している。

伸びたり硬くなったりしないよう、注文時間の調整も抜かりない。

パンは好きだが硬いフランスパンは苦手。メロンは嫌いだとされるが、なぜか夕張メロンはOKのようだ。

引用元:MAG2 NEWS

茂木敏充さんはかなり細かいところまでこだわりがある人だそうで、思った通りにならないと不機嫌になってしまうのだとか。

一部では『パワハラにあたる』という意見もあり、茂木敏充さんの最大の欠点でもあると言われているようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は茂木敏充さんの経歴や頭が良いエピソードについてご紹介しました

最大の欠点がパワハラ気質な茂木敏充さんでしたが、やはり頭脳明晰な政治家であることに変わりありません。

性格面で問題があると言われている分、仕事面では最大限に活躍して名誉挽回してほしいですね

最後までお読みいただき、ありがとうございました。