馬場咲希の家族構成!父親はゴルフ選手で英才教育を受けた?

2022年8月14日、全米女子アマチュア選手権で優勝した馬場咲希(ばば さき)さん。

17歳という若さで見事優勝しましたが、父親からゴルフの英才教育があったからなのではないかと噂されていました。

そこで今回は馬場咲希さんの家族や英才教育についてご紹介します

スポンサーリンク

馬場咲希の家族構成まとめ

馬場咲希のプロフィール

プロフィール
名前:馬場咲希(ばば さき)
生年月日:2005年4月25日
年齢:17歳
身長:175cm
血液型:B型
出身地:東京都日野市

馬場咲希さんは2005年4月25日生まれ。
出身地は東京都日野市でした。

身長175cmとスタイル抜群でモデルでも通用しそうなくらいの高身長ですが、馬場咲希さんはゴルフ選手として活躍中

2022年8月14日に行われた『全米女子アマチュア選手権』では見事優勝し、日本勢では37年ぶりの快挙だと話題になっています。

馬場咲希の家族構成

そんな馬場咲希さんは父親と母親、そして姉妹併せて6人家族でした。

・父親
・母親
・長女
・馬場咲希
・妹2人

馬場咲希さんがゴルフを始めたきっかけは父親の影響だったそう。

なんと5歳からゴルフをしていたうえ、お姉さんも一緒にやっていたそうですよ。

残念ながらお姉さんに至っては中学に進学してから辞めてしまいましたが、姉妹揃ってゴルフに打ち明けていたこともあり仲が良さそうな様子です。

どちらかの妹さんはピアノをやっているそうで、姉妹でそれぞれ別の道を進んでいることが分かりますね。

さらに身長が高い馬場咲希さんでしたが、姉妹は高身長ではない様子

・長女…164cm
・馬場咲希…175cm
・三女…158cm
・四女…不明
お姉さんも少し高めではあるものの、圧倒的に高身長なのは馬場咲希さんだけでした。

妹2人に関してはまだまだ成長期だと思われますので、今後はもしかすると170cm近くまで伸びるなんてこともあるかもしれませんよね。

スポンサーリンク

馬場咲希の父親や母親の職業は?

馬場咲希の父親の職業は?

父親の影響でゴルフを始めた馬場咲希さん。
きっかけとなったお父さんの名前は馬場哲也(ばば てつや)さんでした。

馬場哲也さんは馬場咲希さんのキャディーとして一緒にホールを回ることもあるそうで、大会でも度々姿が見られましたね。

残念ながら職業については明かされていませんでしたが、ゴルフを娘に勧めたということでゴルフ経験者であることが予想されます

ゴルフに関係する仕事をしていたのか、それとも会社の接待などでゴルフを嗜んでいたのかは定かではありません。

しかし4人の娘を養っていることから、現在もバリバリ働いている会社員ではないでしょうか?

母親はどんな人?

続いて馬場咲希さんの母親について。

現時点ではどんな人なのか、詳細が明らかになっていませんでした。
そのため名前や素顔については、謎に包まれたままとなっています。

また、母親の身長は160cmだそう。

てっきり馬場咲希さんが175cmだったので高身長なのではないかと期待しましたが、どうやら遺伝では無いようです

現時点ではどんな人か明かされていない馬場咲希さんのお母さんですが、今後はインタビューなどで人物像が明らかになるかもしれませんね

馬場咲希が高身長でスタイル抜群!かわいい画像まとめ
スポンサーリンク

馬場咲希はゴルフの英才教育を受けた?

ゴルフの英才教育を受けていた?

馬場咲希さんがゴルフを始めたのは父親である哲也さんが勧めたからだそうですが、なんと5歳からゴルフを始めたそうです。

勧めたきっかけは哲也さんが当時通っていたゴルフレンジで、後にプロになる菅沼奈菜さんと父親が練習しているのを見たからだとか。

羨ましくなって『老後に一緒に遊んでほしい』という思いでゴルフをさせたらとても楽しそうにしていたため、スクールに通わせることにしたそうです。

正直、うらやましくなって、長女と次女の咲希を誘って練習場に行くようになりました。

私の老後、一緒に遊んでくれたらという思いもありましたが、楽しそうにボールを打っているので、スクールに通わせました。

長女はその後、ゴルフから離れましたが、咲希は小4で七夕の短冊に『プロゴルファーになりたい』と書いていました。それで、私も本気になってきました。

引用元:THE ANSWER

馬場咲希さんが小学4年生の頃から『プロゴルファーになりたい』ことを知った哲也さん。ここから練習にも力を入れるようになったそうです。

本格的にトレーニングを始めたのは中学に入ってから

中2のときから体重を増やしたり、トレーニングを始めて身体づくりをメインにした結果、伸び悩んでいた飛距離が伸びてくるようになったとのこと。

また中3からは、宮里藍さんなども担当していたトレーナーの鎌田貴さんに指導を依頼

技術的な面でも、大山志保さんなどを担当した坂詰和久コーチにも指導を依頼し、馬場咲希さんの技術を磨いたようです。

いずれも哲也さんの知人を通じて依頼したそうですが、娘のためならと奔走した結果、英才教育になったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今回は馬場咲希さんの家族についてご紹介しました

全米女子アマチュア選手権にて優勝した馬場咲希さんでしたが、その陰には父親である哲也さんの手厚いサポートがあったからだったんですね。

今後行われる大会でも記録を残し、ぜひプロになって活躍をしてほしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。