ヒカル(Youtuber)とは何者?プロフィール経歴や年収を調査!

youtuberヒカル

お金持ち系youtuberで有名なヒカルさんは、髪の毛の半分が金髪で、半分が黒がトレードマークです。

大金を使った動画が多く、興味を持つ人も多いのではないでしょうか。

マシンガントークでテンポよく会話が進んでいくのが小気味良く、ついつい見てしまうyoutuberのひとりですよね。

この記事では、ヒカルさんのプロフィール、経歴、年収などを調べてみます。

スポンサーリンク

ヒカル(YouTuber)とは何者?プロフィール

プロフィール

本名:前田圭太(まえだけいた)

生年月日:1991年5月29日

年齢: 30歳

出身地:兵庫県神崎郡市川町

身長:175cm

出身小学校: 市川町立鶴居小学校

出身中学校:市川町立鶴居中学校

出身高校:兵庫県立神崎高校

結婚: 未婚

兄弟: 兄

職業:Youtuber 実業家

ヒカルの名前の由来はなに?

ヒカルさんの本名は前田圭太(まえだけいた)さんです。

「ヒカル」が本名だと思っていた方も多いと思うので、名前の由来が理由が気になりますよね。

ヒカルさんは2017年4月28日ツイキャスの放送で、名前の由来について質問された際、

なんとなく

と発言されていたそうです。

深い意味はなく、名前を決めていたんですね。

しかし、ヒカルさんは起業家時代に金髪にしていたこともあり、金髪の金から光る(ヒカル)を連想してつけたのではないかという話もありました。

ヒカル2人兄弟!兄の名前は「まえっさん」

ヒカル兄弟

ヒカルさんは2人兄弟です。

実は、ヒカルさんのYoutubeでカメラマンをやっているのが、実のお兄さんの通称「まえっさん」です。

いろんな人からポンコツ扱いをされている「まえっさん」ですが、ヒカルさんの良き理解者だそうです。

子どもの頃から、何度もケンカはしているけど翌日に残すようなケンカはなく、同じ漫画を読み、同じゲームをやり、いつも一緒に過ごしていました。

ヒカルさんがYoutubeを始めたとき、「まえっさん」は大学生だったのですが、「オレのネットビジネスを手伝え」といい、大学を中退させてしまいます。

Youtubeのカメラマンをやりながら、裏方の仕事や税理士の対応もこなしています。

ほかにもスタッフさんがたくさんいますが、ヒカルさんは「まえっさん」は自分と同等の仕事をしてくれていると思っているので、報酬は自分と同額、とYouTube内で言っています。

スポンサーリンク

ヒカル(YouTuber)のWiki経歴は?

現在は、YouTuberとして活躍しているヒカルさんですが、どんな経歴なのでしょうか。

Youtubeの動画の中で語っています。

ヒカルの経歴①高校卒業後、地元の工場に就職する

ヒカルさんは、地元の小学校、中学校、高校に通い、高校3年生の時に「工場に就職するか、ニートになるか、どちらか選べ」と先生に言われたそうです。

さすがのヒカルさんも「そりゃぁ、工場でしょ、ニートなんか選ぶはずがない」と言って工場に就職しました。

まわりもそんな感じだったし、特に考えることもなく工場の就職が決まった

と言っています。

就職した工場でヒカルさんは、仕事はすぐに覚え、先輩たちにもかわいがられるようになったそうです。

※フェラーリイメージ画像

ボーナス支給日に、爆音を響かせながらフェラーリに乗って社長がやってきます。

そこで「社長のありがたいお話」を聞くのですが、それがまったく心に響かず、逆に「内容エグい、こわい」と思ってしまったそうです。

その工場を、辞めていった人たちへの批判や、洗脳のような話っぷりに「ここにいてはマズイ」と思い、誰にも相談せずに、「次の日には辞めさせてください」と申し出たそうです。

ヒカルの経歴②工場勤務を辞めて営業マンへ

工場を辞めた後、ニートだったヒカルさんは、友人のお兄さんで会社経営をしている井川さんと話しをする機会がありました。

井川さんの話しを聞いて、感銘を受け、はじめてワクワクし、「この人みたいになりたい」「人生変えたい」と思ったのです。

それから井川さんの会社で営業マンとして働きます。

研修を受けながら、どのようにお金を儲けるのか、「お金の生み方」や「お金の流れ」をビジネスで学んだそうです。

ヒカルさんは、そこで営業として大活躍し、会社の半分の売上を出します。

そして1年後には「自分でやっていこう」と決意し、その会社を離れ、「まえっさん」とふたりでネットビジネスの会社をはじめました。

ヒカルの経歴③起業しYoutuber

ヒカルさんは独立後に、派遣業、テレアポ、FXなど様々なことにチャレンジします。

しかし、事業で失敗し、一時期は1200万円の借金を背負ったこともあったそうです。

現在のヒカルさんからは、信じられないですよね。

その後、アフィリエイトで成果を出し、自分自身がブランドになるためにYouTuberになります。

2013年ヒカルさんはゲーム実況のYouTuberを始め、「ドラゴンクエスト」などのメジャーなゲーム実況で人気を集めます。

2016年に現在のチャンネルである「ヒカル(Hikaru)」を開設しました。

このチャンネルは、登録者数が400万人を超える大人気チャンネルとなっています。

スポンサーリンク

ヒカル(YouTuber)の年収がすごすぎる!

ヒカルさんはYouTubeのほかにも会社を経営しています。
全体の収益はどれくらいなのでしょうか?

いろいろな会社を運営しているヒカルさんですが、その中でも一番の収益はYouTubeではなく、アパレルだと言っています。

「一番はアパレルですね。1年ちょっとなんですけど、年間の売り上げが25億円くらいで、まさかYouTubeを超えるとは思ってなかったですね。自分が身に着けているものを、全部自分でやりたいんですよ。それを徐々にやっていってるって感じです。全部の事業を合わせたら、今の年商は50億円くらいですね」

引用元:スポニチAnnex

ヒカルさんは記事の中で、「年商は50億円」と語っています。

ヒカルさんの行っている事業は、

YouTube

アパレル

美容系

不動産

音楽活動

があります。

では、ヒカルさんの年収はいくらなのでしょうか?

ヒカルさんは、過去にYoutubeで自身の年収について聞かれた際に、10億ほどだと語っていたそうです。

年商が50億円ですから、十分あり得る金額です。

工場勤務をしていた当時のヒカルさんには、将来こんなに稼げるようになるとは思ってもいなかったでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

金持ち系YouTuber、ヒカルさんの経歴から収入までを見てきました。

工場勤務を辞めて、友人のお兄さんとの出会いで人生が大きく変わりました。
「お金」について真剣に考えたこの時期があってこそ、今のヒカルさんに繋がるのではないでしょうか。

「気づき」や「チャンス」って本当に大切ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。