小林李衣奈のWiki経歴・学歴!甲南大学卒のお嬢様?

ウェザーニュースLiVEの新お天気キャスターとして登場した小林李衣奈(こばやし りえな)さん。

可愛らしい見た目と落ち着いた話し方が印象的で、どんな人か気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は小林李衣奈さんのプロフィールや経歴をwiki風にご紹介します

スポンサーリンク

小林李衣奈のWikiプロフィール&経歴

小林李衣奈のプロフィール

プロフィール
名前:小林李衣奈(こばやし りえな)
生年月日:1999年11月17日
年齢:22歳
血液型:AB型
出身地:兵庫県神戸市

小林李衣奈さんは、1999年11月17日に誕生
兵庫県神戸市が出身地となっています。

気象キャスターとして活動を始め、現在はウェザーニューズへ所属中

9月1日からは24時間生放送の気象番組『ウェザーニュースLiVE』へ出演が決まり、新たにお天気キャスターとして登場しました

大変光栄に思っております。

皆様の毎日に寄り添いながら、明るく分かりやすく、気象情報をお伝えできるよう精いっぱい努めてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

引用元:MANTAN WEB

小林李衣奈の経歴

続いて、小林李衣奈さんの経歴をご紹介します。

2022年 ウェザーニュースキャスターのオーディションで合格。
2022年8月 ウェザーニュースLiVEのコーヒータイムにて初登場。
13時から1時間コーヒータイムを担当し、デビュー。
2022年9月 コーヒータイムで3時間担当となる。

小林李衣奈さんは、2022年に行われたウェザーニュースキャスターのオーディションに参加

書類選考と一次面接、そして最終面接をして合格しました

なんと合格したのは小林李衣奈さん1名だけだったのだとか。

8月31日には、小林李衣奈さんがウェザーニュースの新キャスターとして参加することを発表

お披露目会をしたのち、初回ということもあり1時間だけウェザーニュースLiVEのコーヒータイムを担当しています。

9月1日からは正式に参加しており、コーヒータイムの3時間を担当するようになりました

スポンサーリンク

小林李衣奈は甲南大学卒のお嬢様? 

甲南大学経営部を卒業していた!

お天気キャスターに就任した小林李衣奈さんですが、甲南大学の経営学部を卒業していました。

甲南大学は兵庫県にある私立の大学で、文系と理系の両方の学部が揃っていることが特徴的。

甲南大学に進学する理由として、

・教育内容が良い
・立地や通学環境が良い
・学習環境が整っている
・資格取得できる
など、勉強面に関してメリットを感じている人が多いようです。

甲南大学の偏差値は42~55ほど。
さらに小林李衣奈さんが通っていた経営学部は偏差値50ほどだったそうですよ。

小林李衣奈はお嬢様?

甲南大学に通っていた小林李衣奈さんでしたが、お嬢様ではないかという疑惑がありました。

というのも、知っている人は甲南大学といえば『お金持ちが通っている』という印象を持っている人が多いです。

甲南大学は前身が旧制7年生高校だったのですが、一時は経営難に陥ったそう。

それに伴い授業料も高くなったことから、富裕層向けの学校になっていたようですよ。

実際に今も社長子息やご令嬢が通っていることも多いらしく、小林李衣奈さんもお嬢様ではないかという疑惑が浮上したようです。

小林李衣奈さんはお嬢様だということや、実家がお金持ちといった情報は見つかっていないため、あくまでも可能性の話になりますね。

スポンサーリンク

小林李衣奈はミス甲南ファイナリスト

幻のミス甲南ファイナリストだった!

甲南大学に通っていた小林李衣奈さんですが、実はミス甲南のファイナリストだったそう。

出場したのは大学3年生の時の『ミスキャンパス甲南2020』。小林李衣奈さんは見事ファイナリスト6名の中に残っていたそうです。

ミスコンにエントリーした際の写真がこちら。

こちらを見つめる大きな瞳がとても可愛らしいですよね。

現時点では本人が『ミス甲南だった』と明かしているわけではありませんが、名前や顔が一致していることから本人で間違いないのではないでしょうか?

残念ながらこの年のミス甲南は、新型コロナウイルスの影響で中止
そのためミス甲南は誰か選ばれていません。

残っているファイナリストは全員魅力的なのですが、小林李衣奈さんも優勝候補といっても過言ではないですよね

もし中止していなかったら、小林李衣奈さんがミス甲南だったかもしれません

スポンサーリンク

まとめ

今回は小林李衣奈さんのプロフィールや経歴についてご紹介しました

お天気キャスターとしてデビューしたばかりの小林李衣奈さんですが、これからもその素敵な笑顔を視聴者にお届けしてほしいですね

最後までお読みいただき、ありがとうございました。