【家族構成図】プーチンの娘はマリアとカテリーナ!愛人との子供が5人?

プーチン大統領の子供と家族

ロシアの大統領であるプーチン大統領。

ロシアのウクライナ侵攻で、世界中から動向が注目されています。

プーチン大統領に子供はいるのか?何人いるのか?と気になる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、プーチン大統領の子供について調査していきます。

スポンサーリンク

プーチン大統領の家族構成まとめ!子供は何人いるのか?

プーチン大統領の子供と家族

※クリックすると拡大できます。

※プーチン大統領は、安全上の懸念から家族の情報を公にしておらず、不確かな情報が多いようです。

プーチン大統領は妻と離婚!愛人が2人?

プーチン大統領は、1度結婚しています。

プーチン大統領の妻

プーチン大統領が結婚したのは、元CA(客室乗務員)のリュドミラ・プーチナです。

1983年にプーチン大統領は結婚し、約30年間の結婚生活を送った後、2013年に離婚を発表しました。

実は、2008年ごろから、プーチン大統領の愛人との関係が問題となり、それが原因の一つとも言われています。

プーチン大統領の愛人

プーチン大統領の愛人と噂されているのが、2004年アテネ五輪新体操金メダリストのアリーナ・カバエワです。

二人の関係は、2008年にロシアのタブロイド紙で報じられました。

この関係について本人は否定していますが、この件を報じたタブロイド紙は突然、資金難を理由に休刊しています。

政府の圧力があったのではないかと、噂されています。

そして、もう一人プーチン大統領の愛人と噂されているのが、元家政婦のスベトラーナ クリボノギフです。

この元家政婦は、100億以上の不動産をプーチン大統領から譲り受けていると報道されています。

プーチン大統領の子供は7人?

プーチン大統領の子供の人数について公式に発表されていませんが、プーチン大統領は3人の女性との間に子供がいるようです。

前妻との子供が2人

事実婚女性との子供が4人

愛人の家政婦との子供が1人

プーチン大統領の子供は合わせて7人いるのではないかと言われています。

スポンサーリンク

プーチン大統領の娘①長女マリアは医学研究者で実業家!

プーチン大統領の娘マリア

プロフィール

名前:マリア・ヴォロンツォワ

生年月日:1985年4月28日

年齢:37歳(※2022年4月13日時点)

母親:前妻リュドミラ・プーチナ

学歴1:サンクトペテルブルク大学生物学

学歴2:モスクワ州立大学医学

職業:小児内分泌学の専門家

配偶者:ヨリト・ファーセン

子供:あり(2人との噂)

長女のマリア氏は、前妻リュドミラ・プーチナとの間に生まれた長女です。

プーチン大統領は、子供と過ごす時間は少なかったようですが、子供を大事にしていたと言われています。

プーチン大統領の娘だとは明かさず、身分を偽って学校に通っていたそうです。

大学では、医学を学び、研究者として内分泌系を専門としています。

また、実業家としての一面もあり、大規模な医療センターの建築を計画している企業の共同オーナーになっていると言われています。

マリアはオランダのビジネスマンと結婚!子供は二人?

マリアが結婚したのは5歳歳上のオランダ人であるヨリト・ファーセンです。

彼は、ロシアのエネルギー会社「ガスプロム」の幹部です。

また2015年半ばまで、ロシアのコンサルティング会社であるMEF監査の副会長を務めるなど、エリートサラリーマンのようです。


親日家として知られるマリア氏は、2018年に来日し家族で東京ディズニーランドなどを訪れています。

彼女とその夫、そして2人の子供は、お供とともに4月4日に極秘入国。東京ディズニーランドや鬼怒川温泉、歌舞伎町のロボットレストランなどを満喫。この日、帰国の途についた。

引用元:デイリー新潮

2012年息子が誕生、2017年にも次男が誕生したと言われています。

その他にも娘がいる、子供は3人いるなど様々な憶測がありますが、日本に来日した際の写真を見ると、2018年時点では、男の子の子供が2人いるという情報が正しいようです。

また、2022年に2人は離婚したという噂もありますが、定かではありません。

スポンサーリンク

プーチン大統領の娘②次女カテリーナはダンサーで大富豪と結婚

プーチン大統領の娘カテリーナ

プロフィール

名前:カテリーナ・ティホノワ

生年月日:1986年8月31日

年齢:36歳(※2022年4月13日時点)

母親:前妻リュドミラ・プーチナ

学歴:サンクトペテルブルク大学物理学・東洋学?、モスクワ大学数学

職業:元アクロバット・ロックンロールダンサー、

配偶者:キリル・シャマロフ(※2018年離婚)

子供:なし

カテリーナは、元ダンサーで2013年の世界大会で5位に入賞した実績があります。

カテリーナ氏はモスクワ国立大学で働いており、2020年には新たに設立された17億ドル(約2100億円)規模の人工知能関連の研究所の責任者に任命されました。

カテリーナは大富豪と結婚し離婚?

プーチン大統領の義理の息子

2010年に韓国軍高官と結婚するという噂が流れていました。

しかし、2013年プーチン大統領の友人の息子であり、実業家のキリル・シャマロフと結婚しています。

キリル・シャマロフは、ロシアのガス会社の副社長です。

二人の結婚式は、とても豪華だったと言われています。

結婚式はサンクトペテルブルク近くの高級スキーリゾートで行われ、従業員の話では、新郎新婦は白馬3頭の引くそりで会場に到着したという。

引用元:BBCNEWS

夫のシャマロフ氏は、米国「フォーブス」によって億万長者に選定され、夫婦の資産は20億ドル(約2500億円)規模だと言われていました。

しかし、2018年に二人は離婚しています。

スポンサーリンク

プーチン大統領の娘③愛人の子供と噂のルイザはインスタで炎上!

プーチン大統領の娘ルイザ

プロフィール

名前:ルイザ

年齢:18歳

プーチン大統領の元家政婦の愛人の子供と噂されているのが、ルイザです。

この愛人は、プーチン大統領と愛人関係になったことで、億万長者になったとされており、娘のルイザも高級プラン度などを身につけ豪華な生活を送っているように見えます。

引用元:Twitter

Instagramでは、8万人を超えるフォロワーがいましたが、ロシアのウクライナ侵攻により、抗議が殺到し、アカウントが削除されました。

スポンサーリンク

プーチン大統領の子供④事実婚カバエワの子供は4人?

プーチン大統領の子供

プーチン大統領の長年の愛人と言われている元体操選手のアリーナ・カバエワさんには、4人の子供がいると言われています。

2009年に男児、2015年に双子の女児を授かっており、他にもう一人男の子もいると噂されています。

これが本当であれば、プーチン大統領が63歳の時に双子の娘が生まれたということになります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、プーチン大統領の子供について調査していきました。

公式に発表されていない情報もありますが、プーチン大統領の子供は7人いるようです。

そして、この子供たちにはプーチン大統領から巨額のお金が流れているようで、派手な生活を送っているようです。

プーチン大統領の私生活については、今後も注目ですね。